#

行徳中央病院では、介護保険、医療保険が適用される長期療養入院を専門とした病院です。
どちらの入院の場合でも、かかりつけの医療機関からの紹介状などを頂いて当院の医師がお受入可能か判断した後、調整の上ご案内をしております。

○入院費用について

・入院費は月末締切、請求書を翌月の10日前後に指定の方法にてお届けいたします。
・入院費用は、指定の支払い方法(窓口払い、口座引き落とし、銀行振り込み)でお願いしております。

<介護保険病棟 月額入院費>(介護費+食費+リネン費+日用品リース代)
1割負担 2割負担
要介護1 約14万円 約17万円
要介護2 約14万円 約17万円
要介護3 約15万円 約19万円
要介護4 約15万円 約20万円
要介護5 約16万円 約20万円
<医療保険病棟 月額入院費>(医療費+食費+リネン費+日用品リース代+オムツ代)
1割負担 約12万円~約17万円
2割負担 約12万円~約17万円
3割負担
(高額療養費対象)
約16万円~約21万円
※年齢や所得の段階、オムツの使用料に応じて、金額が異なる場合があります。
※日用品リース代は当院提携会社とのリース契約を結んでいる方の目安となります。

○見学・入院相談など

随時、見学を受け付けておりますので、お電話にてお気軽にご相談ください。

【ご見学、ご入院の相談についての注意事項】
・土曜日の午後、日祝日の見学・入院相談は、受け付けておりません。
・院内見学中は、職員の指示に従って下さい。
・無断でのご見学は、入院患者様の療養生活並びに病棟業務に支障をきたす場合がありますのでご遠慮下さい。
・急なお申込みは、ご希望に添えない場合もありますのでご了承下さい。
・ご不明な点などございましたら、相談室までお気軽にお問い合わせ下さい。

○入院相談・判定に必要な書類


入院相談・判定には下記の物が必要になります。
① 診療情報提供書
② 看護サマリー
③ 検査データ

※ 上記の書類は、入院されている病院の医師、看護師、ソーシャルワーカー、ケアマネージャーにご相談下さい。
※ 病院によっては、すぐに書類の用意できない場合がありますので、必ず確認してください。

○相談方法

STEP1
まず ① ②(可能であれば ③ )の書類をご準備下さい。
STEP2
書類が揃いましたら、当院ソーシャルワーカーまでご連絡ください。 
STEP3
書類を院内で検討・確認後、ご家族様と担当者との面談日を調整させて頂きます。

※ 面談は、予約制となっております。
当院で行う療養、予想される入院料金について当院医師、ソーシャルワーカーから説明させて頂きますので、
患者様の病状を一番理解されている方の来院をお願い致します。

○ご面会について


・全日 10時より19時まで
・回診及び処置中などは席を外していただく場合があります。
・室内での声高な会話、酒気帯びでの面会など他の方にご迷惑となる行為はご遠慮下さい。
・感染予防の点からお子様連れでのご面会、風邪などひいている方のご面会もご遠慮ください。
・飲食物の持ち込みは禁止させていただいております。

○入院中の注意事項


・患者様の病状の変化等に伴い、病室やベッドを病院側の判断にて移動させていただく場合がありますので予めご了承ください。
・貴重品の持ち込みはご遠慮ください。
※ ナイフ、カミソリ、ハサミ等、危険物の持ち込みもお断りしております。
・テレビのご利用希望の際には、別途手続が必要となりますので、事務所受付へお申し付けください。
※テレビは契約制で1日108円となっております。
・万一の災害に備え、エレベーター横に掲示してある非常時の避難経路等の確認をお願いします。
・全館禁煙となっております。
・当院以外で外来受診・薬の処方をご希望される方は、医師または看護師へ必ずご相談ください。
・病状により別病棟へお移り頂く場合があります。
・介護保険での療養入院の場合には、介護保険証(要介護認定)が必要になります。
・保険の内容によって入院費は異なります。
・オムツの使用については当院指定のオムツをお願いしております。
 また、医療保険でのオムツ代は自費負担となりますが、市町村により控除される場合もあります。各行政機関にご確認ください。
・介護保険でのオムツ代は自己負担額(介護保険料)に含まれている為、控除の対象とはなりません。
・個室に入院された場合(1室のみ)は1日5400円の費用がかかります。
・病院側で入院治療の必要性がなくなったと判断された場合には、退院もしくは転院をお願いすることがあります。